30代独身男の気になる気になる

日々集めた情報と実体験から得られたことを紹介します

G9X mk2 登山で使ってみた ~雨飾山~

10月8日(日)晴れ

 

雨飾山に行って来ました。

 

川崎→雨飾高原キャンプ

前日の昼に家を出て、安曇野で温泉に入り、九時に雨飾高原キャンプ場へ。

夜九時の時点で、第一駐車場は埋まっていました。車中泊で就寝。

 

雨飾山登山

朝方は冷え込んでいました。

朝、4時頃になると車のドアの開閉音が目覚まし代わりに鳴ってました。

準備と朝飯を終え、まだ夜明けまえの5時10分に登山開始。結果的に混雑を避けることができ、登山を楽しめました。

紅葉は、全盛期ではないにしろ、紅葉は始まっていて、晴れという日に来れて大満足でした。コースタイムは、往復五時間で、さくさく行けました。


f:id:satokiti77:20171009183241j:image


f:id:satokiti77:20171009183258j:image


f:id:satokiti77:20171009183319j:image


f:id:satokiti77:20171009183324j:image

 写真もg9x mk2で綺麗に取れて満足です。

 

 

 

 

 

G9X mk2 登山で使ってみた ~北岳・間ノ岳~

平日に休暇を取り、

南アルプス 北岳間ノ岳に1泊2日で登ってきました

平日ということもあり、登山者はほどほど かつ 天気もよく、山を満喫できました。

G9X mk2を山に連れていったので、写真を紹介します。 

 f:id:satokiti77:20170917094119j:plain

2017年

9月13日   :21:00川崎出発 - 24:00 芦安駐車場(第三)

9月14日 晴れ:05:30乗り合いタクシー → 06:20バスターミナル出発 → 12:10北岳山荘

9月15日 晴れ:05:10北岳山荘 → 間ノ岳 → 北岳 → 12:10バスターミナル → 13:20 芦安駐車場

 

1日目:北岳山荘へ

晴れでいい天気でした。5時半がバスの始発。バス停に行くと、乗り合いタクシーが出発しそうで、タクシーの人に呼び止められ乗ることにしました。

f:id:satokiti77:20170917092200j:plain

 

広河原→二俣コースを選択。最初は樹林帯です。

f:id:satokiti77:20170917092412j:plain

 

f:id:satokiti77:20170917092649j:plain

二俣の分岐点の写真です。二俣→八本歯のコルコースを選択しました。

f:id:satokiti77:20170917092709j:plain

トラバース道は危険のため、封鎖されていました。稜線に出て北岳山荘を撮った写真です。

f:id:satokiti77:20170917092825j:plain

f:id:satokiti77:20170917092940j:plain

明日、肩の小屋経由で下山するので、北岳は明日にしました。山荘に到着。山荘の方はとても親切でして居心地がとてもよかったです。平日の木曜日の晴れで、入りは3割といったところでしょうか。

f:id:satokiti77:20170917093000j:plain

1階の寝どころです。1階は15人ぐらい宿泊。人数が少なくても詰めて寝ていました。

 

f:id:satokiti77:20170917093251j:plain

私はシュラフ持参だったので、畳の隅っこの場所でした。一人一畳。隣は誰もいなかったです。寝具なしだったので、1泊2食7700円の宿泊料でした。

f:id:satokiti77:20170917093443j:plain

晩飯はこんな感じです。ご飯はおかわりできる量はありました。晩飯は17:00でした。二部制で、二部目の方は17:30からのようでした。

f:id:satokiti77:20170917093700j:plain

こちらは、みんなで6人でシェアです。

f:id:satokiti77:20170917093705j:plain

20:00に消灯でした。おやすみなさい。 

 

 二日目:北岳間ノ岳

朝4:30に点灯でした。5:00から朝食をとり、間ノ岳に向かいました。5:30に日の出でした。

f:id:satokiti77:20170917094310j:plain

間ノ岳へは北岳山荘からピストンしました。荷物は北岳山荘に置いていけます。必要最低限の荷物をもって間ノ岳へ。当日は風がつよくて、寒かったです。

f:id:satokiti77:20170917094711j:plain

稜線歩きがとても最高でした。

f:id:satokiti77:20170917094744j:plain

北岳へ!!

f:id:satokiti77:20170917094809j:plain

北岳山頂からの景色です。

f:id:satokiti77:20170917094843j:plain

下山は、肩の小屋、右俣、二俣、広河原経由で帰りました。下山直後にまたまた乗り合いタクシーが出発しそうで、タクシーの人に呼び止められました。そのまま乗車。無事、登山を終えることができました。

 

カメラを使ってみて、出し入れが簡単・クッション性がある・バッグに取り付けられるポーチが欲しくなりました。

 

次は、雨飾山に行き、紅葉の写真を撮る予定です。

 

 

 

海外旅行 買ってよかったもの

2017年7月1日~7月16日までカナダ・ペルー・ボリビアを旅行しました。

カナダ・ペルー・ボリビアに行くにあたって、買ったよかったものを紹介します。

 

1.時計 

良い時計をつけていると、泥棒に目をつけられやすいので、安くて良いものを探していました。

・時差調整が右ダイヤルですぐできる

・デザインがいい

・1000円代と安い

・軽い、生活防止あり

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

 

 

2.帽子

ペルー・ボリビアは標高が高く、日差しがきつかったです。帽子は大活躍でした。

全面にツバがあるものが日焼け防止になってよかったです。

 

 

3.サングラス

ペルーでは、マチュピチュやレインボーマウンテンといった山にいったり、ボリビアではウユニ塩湖にいったりと、日差しや照りかえりが厳しかったです。サングラスで目を保護したり、視界を確保する上では必須でした。

・1500円と安い

・偏光つきで視界クリア

www.uniqlo.com

 

 

4.高山病対策の薬

アセタクを買いました。ペルーの空港で売っているということで日本では買いませんでした。日本では、病院で処方してもらわないと買えないようです。アセタクがなかったら、旅行どころでなく、ホテルに引きこもっていたでしょう。

高山病で死なないために

 

5.アプリ MAPS.ME(無料)

事前に地図をダウンロードしておけばネットに繋げずに地図が見れるアプリ。

ホテルやレストランも載っています。GPSとも連動しているので、オフライン環境では大活躍でした。ナビ機能もついていますので、MAPS.MEがあれば目的につけるでしょう。

maps.me

 

6.アプリ Priority Pass(無料)

空港ラウンジを利用する際、アプリのPriority Passに、場所・Open時間が記載されているので、ラウンジを探すのに便利でした。

www.prioritypass.com

 

7.ミニ三脚

PIXIを買いました。荷物がかさばらないように小さいものと、作りがしっかりしているものを選びました。ウユニ塩湖での星空撮影・夜景撮影に活躍しました。

 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

 

 

8.ネッククッション

飛行機・バスと移動時間が長いので買いました。ふくらませるタイプはかさばらないのがメリットですが、いまいち首にフィットしないため、フィットするタイプを買いました。あるのとないのとでは疲れ具合が段違いです。

www.muji.net

 

9.スニーカー

歩きやすくてスタイリッシュな靴を探していました。ミこの靴は、足に包み込むような柔らかさと、足底がしっかりしていていました。ドルカットを選んだのは、普通のモデルと比べて軽かったからです。普通のモデルはゴムの量が多いそうです。軽さ重視で足にストレスが無いほうを選びました。マチュピチュ、レインボーマウンテンもこれで行けました。海外の石畳にもマッチしました。周りの欧米人は、ミドルカットのトレッキングシューズが多かったです。アジアの人ほどスニーカーが多かったです。

お値段は約2万円と高いですが、ソールの交換ができますので、長い目で見れば機能性・デザイン・値段ととコスパは抜群に高い一品だと思います。

 

 

 

 

旅行の準備 ~海外保険加入ついでにラウンジを無料で使ってみた~

2017年7月1日~7月16日までカナダ・ペルー・ボリビアを旅行しました。

一人旅ということもあって、親からは、「海外保険に入っておきな」と言われました。

今回は南米。

・治安悪い

・高山病怖い

ってことで、入ることにしました。

 

結果的には、下のバナーの楽天プレミアムカードの保険でいい!という判断になり、カードに申し込みました。ペルーではVisaが強いと旅行サイトに書いてあったので、クレジット会社はVisaにしました。

 

 

楽天プレミアムカードにした理由

 ・2週間の中南米海外旅行保険は、一番安いので約4000円かかる。今まで入ったことが無かったので掛け捨てなのに高いと感じました。

 (価格.com - 海外旅行保険 比較 | 全11社のランキング 格安プランも掲載s)

 ・楽天プレミアムカードだと、海外旅行保険がついてる、

     空港ラウンジ使える

 

 楽天プレミアムカードなら

 世界500ヵ所以上の空港ラウンジをご利用いただける
「プライオリティパス」に【無料】でご登録!

 また国内の主要空港ラウンジを通常1,000円のところ

 【無料】で【何回】でもご利用いただけます。 

とのことでした。

 

 

年会費10800円と高いですが、 

 ・他社の海外旅行保険 約4000円

 ・ラウンジ使用料 7回 1回1000円と見積もっても7000円

  成田、カルガリートロント、リマ(国内)、ラパス、リマ(国際)、トロント

  もうこれで元を取れると思い、入会を決意しました。 

 

 あとは、

 ・入会ポイント 最大15000ポイント(15000円相当)

 

 これで1年目は損はしないので、入会を決意しました。 

 

 

旅自体は、無事に安全で終わりで、幸いにも保険を使う出番はなかったです。

ラウンジは、空港を使用するたびに、無料で利用してきましたのでそちらのレポートをします。また、ラウンジを利用することで、食事代を削ることができました。

 

カナダ・ペルー・ボリビアで使用したラウンジ回数は7回。

写真を撮るような雰囲気ではなかったため、言葉とHPのURLで雰囲気を伝えます。

詳しい説明は、他のBlogのほうが良いです。

総じていえば、旅の最中に、ラウンジを使うことで

 ・果物やジュースでビタミンが取れる

  ・空港で安全に休憩・仮眠ができる

 ・シャワーがあびれる

といった面でとても良かったです。

 

1.成田    成田→カルガリー

      KAL BUSINESS CLASS LOUNGE  Tokyo Narita International (Terminal 1)

https://www.prioritypass.com/ja/loungesearch?entity=19e3ddf8-404a-4f13-8480-4fd3f48abec0

  おにぎり、味噌汁、パンがありました。

  飲み物もジュースなど豊富です。

  充電はできなかったです。

  入りは8割といったところ。

 

2.カルガリー(国内) カルガリートロント

  CHINOOK LOUNGE  YYC Calgary Intl (Concourse A)

https://www.prioritypass.com/ja/loungesearch?entity=d891c13d-8ae2-4f19-a3cf-77c68044385e

  サンドイッチ、果物(りんご、オレンジ)がありました。

  飲み物もジュースなど豊富です。

  アルコールが豊富に種類がありました。

  充電はできなかったです。

  入りは1割といったところ。

 

3.トロント トロント→リマ

       PLAZA PREMIUM LOUNGE (INT'L DEPARTURES)
       Toronto Lester B. Pearson Intl (Terminal 1) 

https://www.prioritypass.com/ja/loungesearch?entity=d4565db9-c74e-449c-ac38-1a18e47193a3

       ここが一番、食事が豪華でした。コックがいるので、暖かい食事を出してくれま

  す。また、ビュッフェもあり、私はチキンカレー?みたいのを食べました。

  飲み物はドリンクバーで豊富にありました。

  アルコールはカウンターで頼むようです。

  充電はできました。

  入りは9割といったところ。結構、混雑してました。

 

4.リマ(国内) リマ→クスコ

CARAL VIP LOUNGE  Lima Jorge Chavez Intl

https://www.prioritypass.com/ja/loungesearch?entity=e2bf2293-e2aa-4a25-80ac-1ecadf4a9231

  食べ物はビスケットやクラッカー、オリーブといったもので、ここが一番、食事は

  いけてなかったです。

  飲み物はカウンターで頼むようで、とりあえずコーヒーとペットボトルの水はある

  ことは確認できました。

  充電はできませんでした。

  シャワーが使えるとHPに書いてあったのですが、実際は使えませんでした。

  入りは8割といったところ。

 

5.ラパス ラパス→リマ

THE LOUNGE VIP   La Paz El Alto International

https://www.prioritypass.com/ja/loungesearch?entity=68623632-5680-4fd3-bed2-13386c729ecd

      食べ物はクラッカーぐらいしか無かったです。

  飲み物は豊富にありました。

  充電はできませんでした。

  入りは4割といったところ。

 

6.リマ(国際)

SUMAQ VIP LOUNGE AND BUSINESS CENTER Lima Jorge Chavez Intl

https://www.prioritypass.com/ja/loungesearch?entity=e2bf2293-e2aa-4a25-80ac-1ecadf4a9231

  食べ物はサンドイッチがありました。果物が豊富にありました。

 オレンジを3つ4つ入れて、オレンジジュースを絞って作る機械がありました。

 充電はできませんでした。

 シャワーが使えました!タオルやソープ・シャンプーを貸してくれます。深夜便だっ

 たので、とてもリフレッシュして飛行機に乗ることができました。このシャワーを使

 えたことが、よかったです。

 入りは9割~10割といったところ。混雑していました。

 

7.トロント(3.と同じ)

 

海外旅行で、海外保険やラウンジを使う方・検討している方は、

楽天プレミアムカードおすすめします。

私の紹介IDは、SLSB4D19 です。

よろしかったら、入会する際に、紹介IDを入力する箇所がありますので、私の紹介IDを入力して頂けると幸いです。

 

 

G9X mk2 購入 海外旅行編13 ~カナダ・ペルー・ボリビア~

2017年7月1日~7月16日までカナダ・ペルー・ボリビアを旅行しました。

そのときの記録です。

g9x mk2のカメラ設定は基本Pモード、暗めの場合は手持ち夜景モードで撮影しています。

 

旅の目的:マチュピチュに行く。乾期のウユニ塩湖で鏡張りを見る。

→どちらも達成!!

 

f:id:satokiti77:20170817114713j:plain

 

13日目:リマ観光へ

今日はリマ観光して、日本へ帰る日です。

リマ観光には、安全面を優先して、ミラブスという観光バスに乗ることにしました。

www.mirabusperu.com

 

当日に、ミラフローレンス近くのカウンターに行って、申し込みしました。14:30~17:30の3時間コースの回を申し込みました。

 

バスに乗る前に、昼食。

世界一の朝食と言われる「エル・チニート」に行ってきました。

チチャロンという豚肉のバーガーが名物のようです。

豚肉がとてもジューシーで、揚げチャーシューバーガーって感じかな。味は最高でした。日本で出しても流行ると思います。

f:id:satokiti77:20170817115758j:plain

f:id:satokiti77:20170817115810j:plain

 

ミラブスに乗車しました。席は3分の1ほど埋まってました。

f:id:satokiti77:20170817115347j:plain

f:id:satokiti77:20170817115856j:plain

 

ミラフローレンスから旧市街に向かいます。

リマの有名な建物あたりをバスから見ます。

f:id:satokiti77:20170817120209j:plain

f:id:satokiti77:20170817120218j:plain

その後、サンフランシスコ教会で降りて、中に入りガイドの人が説明してくれました。

ガイドは2人いて、スペイン班と英語班の二つに分かれました。

残念ながら、中で写真は禁止でした。

ここは、広場にハトがたくさんいました。無邪気に子供がハトと遊んでいるのは和みました。

f:id:satokiti77:20170817120424j:plain

f:id:satokiti77:20170817120434j:plain

 

このあと、旧市街のショップに立ち寄り、ミラフローレンスへ戻ります。

f:id:satokiti77:20170817120555j:plain

 

ミラフローレンスには17:30到着予定のツアーだったのですが、ラッシュアワーに会い、18:00過ぎぐらいの到着となりました。

 

これで、旅行は終わり。

ミラフローレンスから出るエアポートシャトルバスに乗ってリマ空港へ向かいました。

 

エアカナダでリマからトロントを経由して成田へ向かいます。

空港に到着したのは、20:00ごろ。

早く中に入って、ラウンジで休みたいと目論んでいたのですが、エアカナダのカウンターはOpenしていませんでした。出発は翌日の2:47です。Openしたのは0:00ぐらいでした。これを知っていれば、リマで晩飯ゆっくり食べて、空港に向かえばよかったと後悔でした。現地の航空会社は常にOpenしていたので、勉強になりました。

 

 

無事、成田に着き、

無事、家に着きました。

 

これで、2週間のカナダ・ペルー・ボリビア旅行は終わりです。

次に、ラウンジの体験談や、今回の旅のために調達して良かったものを紹介したいと思います。

 

 

 

 

G9X mk2 購入 海外旅行編12 ~カナダ・ペルー・ボリビア~

2017年7月1日~7月16日までカナダ・ペルー・ボリビアを旅行しました。

そのときの記録です。

g9x mk2のカメラ設定は基本Pモード、暗めの場合は手持ち夜景モードで撮影しています。

 

旅の目的:マチュピチュに行く。乾期のウユニ塩湖で鏡張りを見る。

→どちらも達成!!

 

f:id:satokiti77:20170813202726j:plain

 

12日目:ナスカ

今日は、イカからナスカへ行く日。

前日に、ワカチナでCruzdelSurの運転手に連れてこられたツアー会社で申しこんだツアーに参加してきました。

朝8時ぐらいに、ホテルに昨日の運転手の方が迎えに来てくれて、イカのCruzDelSurのバスターミナルに連れて行ってくれました。

その後、バスでナスカへ。

ナスカに行くと、現地のツアー会社の人が待っていました。

 

そこから、現地のツアー会社のオフィスへ車で移動。

そこで、衝撃の事実が・・・

前日には、12時にFlightと聞いて、リマへ戻るのも早くていい!と思って申し込んだのですが、当日は午前中は曇りでナスカの地上絵のフライトは一切なかったとのことです。よって、私のフライトは2時40分ごろにずれこみました・・・。やばい。3時30分のリマ行きのバス予約しちゃってた・・・。間に合わない・・・。これに乗り遅れるとリマに着くのも深夜・・・。リマは治安悪い・・・。と不安がよぎりました。

 

バスを予約していることをツアーの人に伝えると、ナスカのフライトを担当していたAERO PALCAZUのスタッフと連携してくれて、「あなたを3時30分までにバスターミナルに連れて行ってあげる」と言ってくれました。

f:id:satokiti77:20170813203630j:plain

f:id:satokiti77:20170813203930j:plain

 

飛行機は6人乗りでした。事前にどういうルートで回るかを教えてくれました。傾いた羽の先に見えるよーと言ってくれました。

f:id:satokiti77:20170813203947j:plain

f:id:satokiti77:20170813203959j:plain

 

ナスカの地上絵が近づくたびに、パイロットが教えてくれるのですが、なかなか自分で見つけにくかったです。けど、見つけたときはすごくうれしいです。40分ぐらいのフライトだったけど見れてよかった。晴れてよかった。

f:id:satokiti77:20170813204104j:plain

f:id:satokiti77:20170813204118j:plain

 

事前にパイロットの方にフライトが終わったらバスターミナルに行くのでと言っときました。フライトが終わり、AERO PALCAZUのカウンターに猛ダッシュ。荷物を受け取り、飛行場の入り口へ。そしたら、AERO PALCAZUのスタッフが車を待機してくれてました。CruzDelSurのバスターミナルへは3時30分の出発2分前に到着!!

スタッフの方は、「どうだ、時間通りだろ!」とかっこいいセリフを言って帰っていきました。

 

それから、リマへバスで。

リマに着いたら、また安心のCurzDelSurのタクシーの運転手がうじゃうじゃいたので、ホテルまで頼みました。

 

ホテルは、Booking.comでCasa Suyayのホテルを予約していました。治安のよいミラフローレンス地区にしました。結果的に翌日のバスツアーに出発地から近かったり、おいしいお店に近かったり、エアーポートシャトルバスの乗り場に近かったりとよいホテルでした。

f:id:satokiti77:20170813204744j:plain

f:id:satokiti77:20170813204801j:plain

 

明日は、最終日です。リマ観光後に日本に戻ります。

 

 

G9X mk2 購入 海外旅行編11 ~カナダ・ペルー・ボリビア~

2017年7月1日~7月16日までカナダ・ペルー・ボリビアを旅行しました。

そのときの記録です。

g9x mk2のカメラ設定は基本Pモード、暗めの場合は手持ち夜景モードで撮影しています。

 

旅の目的:マチュピチュに行く。乾期のウユニ塩湖で鏡張りを見る。

→どちらも達成!!

f:id:satokiti77:20170809193914j:plain

 

11日目:イカへ

今日は、ラパスからリマを経由して、ナスカの地上絵を見るためにイカに行きます。

 

<リマ空港へ>

前日にウユニからラパスまで飛行機で移動。

今日の早朝便でラパスからリマへLATAM航空で行きます。

 

次の便まで、空港で一夜を過ごすことにしました。

・ラパス空港の近くに良いホテルがなかったこと

・国際便であること

・ラウンジで休めばいいじゃんと思ってたこと

で決めました。

 

結局、ラウンジに入れたのは2時ごろでした。

盲点だったのは、ラパス空港は一旦Closeするということ。

深夜1時半ごろにカウンターがOPENし、ようやく手続きして中に入れました。

 

早朝便で、ラパスからリマへ

 

<イカ行きのバスに乗る>

リマについたあとは、エアポートシャトル便で、メトロポリタンに一番近いホテルで降りました。ミラフローレンスの主要なホテルに泊まってくれます。私も含めて3名の利用でした・・・。1人の利用と時間帯さえ合えばエアポートシャトルのバスがお得だと思います。エアポートシャトルのバスは、USB充電やWifiがついています。

 

www.airportexpresslima.com

 

その後、メトロポリタンのバスに乗って、Cruz Del Surのバスターミナルに一番近い停留所で降りました。

 

Cruz Del Surまえは、一番近い停留所から約10分ほど歩いて着きました。

Cruz Del Surでは、Visaのクレジットが使えるようでした。

イカ行きのバスも当日の窓口購入で余裕でした。車内は3割ぐらいの埋まりようでした。

 

Cruz Del Surのバスは、Wifiついてて快適でした。

Cruz del Sur - Portal Web

 

 

<イカでナスカの地上絵ツアーに申し込む>

イカについた後、Cruz Del SurのIDをぶらさげたタクシーの運転手がわんさかいました。ホテルはバス停から近かったのですが、暑かったのでタクシー使いました。

 

運転手と会話してると、ナスカの地上絵100ドルで出すいいツアー会社知ってるよと言ってくれました。相場も知ってたので、まぁまぁいい値段だしツアー会社に行って内容を聞くことにしました。ツアー会社は、イカの近くのワカチナにありました。ワカチナとイカの往復の料金はいらないからと言ってくれました。

 

ツアーの内容は、

・Cruz Del Surのバスに乗って、イカからナスカへ行く

ナスカでのフライト

が込みこみで100ドルでした。

 

ホントは、イカでフライトして、フライト後リマへすぐ戻ってゆっくりしたいなと思ってたのですが、交渉やツアー会社探すのもめんどいし、ツアーを申し込みました。結果、ナスカへ行くことが功を奏しました。その内容は次の日のBlogで。

 

イカに戻って、ホテルは、Booking.comでHostal Chaska Icaのホテルを予約していました。写真は撮り忘れました。ここは窓が完全に閉まらなくて、騒がしくてあまり良く無かったです。朝飯もついていませんでしたし。オーナーの方は親切でした。

 

 

明日は、ナスカの地上絵フライトです。